診療設備

OLYMPUS製ファイバースコープ

最新のファイバースコープにて患者様の鼓膜、鼻の中、のど、声帯をお見せしながら診断、治療、説明をいたします。電子カルテ、ファイリングシステムを導入し、過去の画像と比較しながら診察を行います。

OLYMPUS製ファイバー洗浄消毒装置

ファイバースコープは、使用後直ちにOLYMPUS製ファイバー洗浄消毒装置にて滅菌されます。 医師が持つ操作部まで、すべての部分の滅菌を、全自動で行います。

オートクレーブ滅菌装置

すべての器具は、使用後、オートクレーブにて完全滅菌を行います。

聴力検査室

聞こえの検査を行います。

チンパノメトリー

鼓膜の状態を測定し、中耳炎の有無などを検査します。

赤外線フレンツェル眼鏡

めまいのある患者様の眼がまわっている状態を診察します。 眼の回る方向、頻度を診察することが、めまいの診断、治療に役立ちます。 検査を動画で記録し、検査終了後、患者様に動画をご覧いただきながら説明いたします。

重心動揺計

体平衡機能を評価します。 めまい症状の患者様に行う検査です。

顕微鏡

顕微鏡で耳の中を拡大して診察します。

頸部エコー検査

首、顔面の腫れに対してエコー検査を行い、診断いたします。

呼気NO検査

気管支ぜんそく、咳喘息の診断や薬の効果をみるために使用します。